HOME»  よくある質問

 
Q 通常の罫線分析方法とは違うのでしょうか?

A  keikana Lineは書籍にあるような     

      通常のライン方法とは違います。





 
 
・詳細はお伝えできませんが… m(__)m
           ↓
 
 ・このライン法を学んでいくと徐々に機能するラインが引けます。
           ↓
 
 ・機能するラインが引けることで、値動きのレンジ(変動幅)が読めます。
           ↓
 
 ・上への流れか?下への流れか?これもラインで予測することもできます。
           ↓
 
 ・反発点の強弱もkeikanaオリジナルラインで予測します。
           ↓
 
 ・このように徐々に値動きが読めてきます。
           ↓
 
 ・反発点等は数時間から数か月で分析できます。    



Q サイクル理論等は   
   基礎から学んでから、受講したほうが良いのでしょうか?


A 
基礎からのステップアップがお勧めですが   
   同時に学ぶことも可能です。
 

 ・基礎から順序よくされる御方と、  
  初回のレッスンなどで両方御希望される御方がおります。
 ・
サイクル理論・パラレル理論は簡単にラインを引くことができる為、  
  早々に先行投資分の利益回収が望めます。    

 
値動きには法則性があります。
サイクル理論に基づき、ラインを引くことで、
その値動きのパターン・法則性を解明できます。
 

 
keikanaが今までの投資経験により開発した
サイクル理論を超越する理論
チャートをこのパラレル理論のラインで分析することで、
勝率は飛躍的に上がります
keikana自身は、この理論を相場に応用し、
相場に働く力を並行投資力学と呼んでいます 

 
 




Q 資料購入や個人・集団セミナー参加者様への
   アフターサービスはありますか?


A ございます。

 ・資料を御購入された方、集団セミナー、個別勉強会に参加された方全員に
  ご自身が引いたチャート画像の添削セミナーがございます。
  ※ただし、回数制限はございます。ご了承ください。


 




Keikana Line公認資料購入者様で一定の資料以上の購入者様は


・keikanaをはじめ、他のリンクブロガーが発信する  
 保護記事=超優良記事を閲覧することが可能になります   

 (昨今では、2015年12月からドル円が下落することも予見しておりました)


keikana掲示板への入場が可能になります  
 ここでは、日頃のトレードに対する悩み、
 トレード以外にも  日常的な話題など、
 FXを楽しくをモットーに仲間が集います



猛者たちが集うリターン選手権への参加資格を得られる
 keikanaLineを駆使し日々利益を得ている猛者たちの
 トレードタイミング、戦略が垣間見られる  



 
 
↓ 詳細はこちらから ↓
 


 





お問い合わせはメールにて
 
info@keikana-line.co.jp


keikana group Linksブロガーの記事もぜひご参照ください

 
↑ ↑ 本日の戦略はこちらから ↑ ↑